債務整理を依頼すべき、あなたにピッタリな弁護士の選び方

★ お気に入りに追加

債務整理は専門的な知識が必要となるため、弁護士に依頼した方が圧倒的にスムーズに行うことができます。

しかし、世の中にはたくさんの弁護士がいます。「どの弁護士に依頼したら良いかわからない」と迷う人も少なくないようです。
以前は「弁護士を見つけるのが大変」でしたが、今では「弁護士が多すぎて選べない」時代ということができるかもしれません。

この記事では、債務整理を依頼する際の弁護士の選び方・ポイントについてご紹介していきます。

1.弁護士にも得意分野がある

弁護士にも得意分野があり、事務所によって受任している事件の種類も違います。

自己破産・個人再生・任意整理など、債務整理にも様々なケース(解決方法)があり、それぞれに慣れていない弁護士だと、判断に困ったり、時間がかかったりすることが考えられます。

債務整理を依頼したいのであれば、「債務整理が得意」「債務整理の経験豊富」を謳っている事務所や、「債務整理専門」を看板に活動している事務所を選ぶのがオススメです。
そういったところには過去の業務で培ったノウハウがあるので、多くの案件にスムーズに対応してくれる可能性が高いです。

債務整理に限らず、弁護士業務は、「経験」が大切です。
まずは大前提として「債務整理の実績が豊富かどうか」を基準にして弁護士を探しましょう。

2.債務整理に強い弁護士選びのポイント

では、インターネットなどで債務整理が得意そうな弁護士を見つけたら、次はどのような点を見て依頼するかどうかを決めるべきなのでしょうか。

当然のことですが、債務整理の依頼人は「お金に困っている」人が多いです。「弁護士に支払う報酬の負担」を心配している人も少なくないでしょう。
したがって、債務整理を積極的に受任している事務所のほとんどは、債務整理の相談を無料で実施しています。

「無料相談」であれば、相談者としても気軽に相談を受けて、「自分の借金問題がどうなるか」の見通しを立てることができます。

そこで、まずは弁護士事務所の無料相談を受けた上で、以下の弁護士選びのポイントを確認するようにしましょう。

2-1.弁護士自身が話をきちんと聞いてくれるか

弁護士事務所の中には、事務員に業務を任せっきりの事務所があるようです。
そういった事務所は、弁護士自身が債務整理の案件を軽視していたり、債務整理の案件を大量に受任しても、マニュアル通りに事務員に任せている可能性があります。

特別な都合があればともかく、弁護士が事務員任せに案件をこなすような事務所は信用できないでしょう。

「遠方の依頼人だから面談できない」は、弁護士が直接面談しない正当な理由にはならないというのが常識です。どのような理由であれ、相談の席に弁護士が現れない事務所に債務整理を依頼することは避けるべきでしょう。

初回相談の時に、弁護士が最初に挨拶だけして後は事務員任せの事務所や、最初から事務員任せの事務所は、特別に注意する必要があります。

2-2.弁護士が依頼者の立場に立って考えてくれるか

弁護士は人の代わりにトラブルを解決することが仕事なので、まず「依頼人の立場になって真剣に考える」ということが必須スキルとも言えます。

多重債務者の気持ちや立場を理解してくれる弁護士は、債務者(お金を借りた側)の立場になって事案を検討し、費用面についても最大限の配慮をしてくれる可能性が高いです。

また、債務者の立場になる弁護士は、「債務者にとって不利なこと」や「弁護士にとって不利なこと」なども伝えてくれます。
例えば、「自己破産にはこのようなデメリットがありますよ」といった債務者の不利益になることや、「こうした方が弁護士費用を抑えられますよ」といった弁護士の不利益になることです。

上記のように「債務者にとって不利なこと」や「弁護士の不利になること」を積極的に教えてくれる人であれば、問題解決のために親身になってくれる良い弁護士である可能性が高いです。
「依頼人の意向に耳を傾ける姿勢」をきちんと持ちながらも、「実現不可能なこと」について「根拠を示してわかりやすく伝えてくれる」、「代替案をきちんと示してくれる」弁護士事務所を選ぶことが大切です。

債務整理では、債権者とタフな交渉を求められる場面も少なくありません。「相手の意見に耳を傾け」、「論拠をわかりやすく示し」、「状況に応じた選択肢を提示できる」弁護士は、債権者との交渉力も高い場合がほとんどです。

弁護士があなたの立場になってくれるかどうかの判断は難しいと思いますが、是非参考にしてみてください。

2-3.対応は早いか

借金問題は、スピーディーに対応することがとても大切です。
また、実際の債務整理の事案処理は、弁護士だけでなく事務所スタッフも含めた弁護士事務所全体の能力が問われます。

相談の申込みから相談実施までの対応が遅い事務所は、安心して債務整理を任せるのに不安が残るでしょう。

2-4.相性が合うか

弁護士も人間です。依頼者との相性が合うかどうかは大切な要素と言えます。
もし相性の合わない人に債務整理を依頼した場合、余計なストレスが溜まってしまいます。

債務整理の案件は、借金の原因、家庭の収入・支出など、ある程度プライベートなことを話す必要があります。打ち合わせの度に気の合わない弁護士と話すのは苦痛かもしれません。
最悪の場合、弁護士を変えることになり、そうなるとそれまでの時間や費用が無駄になってしまいます。

しかし、相性が合う・合わないは理屈ではないので、「なんとなく自分と合わない」という感覚で判断するしかありません。
敢えて言及すれば、相談時における弁護士の態度などを観察すると良いでしょう。

  • 自分の話を丁寧に聞いてくれない
  • 上から目線である
  • 態度が横柄に感じる
  • 言葉遣いが悪い
  • 相談者への配慮に欠けている

上記のようなことを感じた場合、相性が合わないおそれがあります。難しいかもしれませんが、初回相談時にしっかりと見極めましょう。

Cafeおすすめ! 【東京都・千代田区】債務整理に強い弁護士
弁護士法人 卯月法律事務所
弁護士法人 卯月法律事務所

個人様・法人様を問わず、相当件数の借金問題を解決してまいりました。

個人様・法人様を問わず、相当件数の借金問題を解決してまいりました。

相談者様の生活を第一に考え、弁護士自ら最適な解決方法をご提案しています。費用面の負担も少なく設定しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6550
[電話受付] 24時間受付
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら

3.弁護士費用について

お金に困って債務整理をする以上、弁護士費用が気になるのは当然です。
弁護士費用は安ければ安いほどありがたいのですが、だからと言って安いところを選べば良いと言うわけではありません。

弁護士費用については、以下の3点に注目するといいでしょう。

  • 料金体系の明確さ
  • 費用の総額が相場の範囲内かどうか
  • 早い段階で料金について教えてもらえるかどうか

弁護士費用は、それぞれの事務所が自由に設定することができます。そのため、弁護士費用は、それぞれの事務所の事情が隠されているが多く、金額の高低で正しく判断できない場合が多いのです。

例えば、以下のように、弁護士費用が安い理由・高い理由には、ネガティブな要素もポジティブな要素も含まれています。

  • 受任している事件が少ないため「弁護士費用を安く設定」している
  • 他の受任事件が多く「債務整理を引き受けたくないから」、「費用を高く設定」している
  • 事件を効率的に処理できるシステムが整っているから「弁護士費用を安く設定」できる
  • 他の事務所では受任困難な事件でも対応できるから「弁護士費用が高い」

それぞれの事務所のウェブサイトにある情報だけで、「なぜ安いのか」、「なぜ高いのか」を判断することは、一般の方には難しいといえるでしょう。
また、最初は安い金額を提示して、後から「この案件は難易度が高かった」などと言って追加料金を請求する弁護士がいないとも限りません。

そこで注目すべきは「料金体系」です。「これにはいくらかかる」というのが明確な弁護士事務所であれば、ある程度安心できます。
また、料金体系がわかれば費用の総額もわかりやすくなり、弁護士を選ぶ目安になります。

問題は、「料金体系」と「費用の総額」を早い段階で提示してくれるかどうかです。契約を結んでから教えてもらっても手遅れになることがあります。

また、費用の一括払いが難しい方は、「分割払い可能」な事務所を選ぶことも重要でしょう。

 

「弁護士費用の話は質問しづらい」と思っている依頼人の方は少なくありません。
しかし、弁護士には、「依頼人が弁護士費用について誤解をもたないように努める義務」があります。

弁護士費用の支払いについて、不明な点、不安な点があるときには、遠慮なく質問・相談してください。「不安な点をそのままにしておかない」ことは、依頼人と弁護士との間で信頼関係を築く上でもとても大切です。

「弁護士費用の質問を受け付けない」、「わかりづらい説明で煙に巻かれた」と感じたときには、その事務所への依頼は見送った方が良いことが少なくありません。費用の支払いについて納得できないときには、依頼人と弁護士との間でトラブルが生じる可能性も高いからです。

関連記事
債務整理にかかる弁護士費用の相場
「ただでさえ多重債務でお金に困っているのに、弁護士を雇うなんて自分にはできるわけがない」「弁護士費用を払えないから、…

4.弁護士選びは慎重に!

債務整理を依頼する弁護士事務所選びは慎重に行う必要があります。債務整理は、依頼人のこれからの人生を大きく左右するものだからです。

「弁護士のことはよくわからない」、「弁護士選びは面倒」と考えている人も少なくないようですが、「債務整理はどの弁護士に依頼しても同じ結果」になるものではありません。
「安心できる」「信頼できる」弁護士が選ぶためにも、この記事で紹介したポイントを参考にしながら、複数の弁護士事務所で相談を受けてから依頼先を決めることをお勧めします。

 

最後に、あなたが弁護士に相談するときにも注意点があります。
それは、相談内容について嘘をつかないと言うことです。

嘘をついても、手続き上その嘘の大体はバレてしまいます。そうなると、あなたが信用した弁護士が、あなたを信用してくれなくなってしまう可能性があります。

弁護士も人間なので、依頼人が嘘をつくと心証を悪くしますし、嘘によって増える仕事の手間もあります。
信用できる弁護士を見つけるためには、自分自身も信用に足る顧客であるようにしなければならないのです。

関連記事
辞任通知が送られてきた!債務整理の弁護士辞任の影響とは?
債務整理をする時には弁護士に対応を依頼するケースが多いですが、依頼者側の問題など、さまざまな理由で弁護士が辞任してし…

この記事を参考にすることで、皆さんが自分にピッタリの弁護士に出会えるよう心からお祈りいたします。

債務整理に強い弁護士が無料相談いたします

借金返済ができず、滞納・督促でお困りの方は、債務整理に強い弁護士にご相談ください。自己破産、個人再生、任意整理、過払い金請求、法人破産などで、借金問題を解決できる可能性があります。

弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 毎月の借金の返済が苦しい/借金が一向に減らない
  2. 債務整理したいが自宅だけは手放したくない
  3. 連日の督促・取り立てで精神的につらい
  4. 会社が倒産したので破産処理をしたい

債務整理に強い弁護士に相談・依頼することで、厳しい督促が止まり、難しい手続きもサポートしてもらえます。

1人で悩まず、今すぐ債務整理に強い弁護士にご相談ください。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す

Cafeおすすめ! 【全国対応】債務整理に強い弁護士
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所 弁護士法人イストワール法律事務所

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6263
[電話受付]毎日 9:00~21:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
この記事が役に立ったらシェアしてください!