法人口座凍結の理由とは?解除方法や対応策を解説

★ お気に入りに追加

銀行にお金を預けると、いつでも好きな時にお金をおろせます。しかし、何らかの理由で口座が「凍結」されると、引き出しはできなくなります。

実は、企業の銀行口座も、破産手続きによって凍結されてしまうことはご存知でしたか?
また、犯罪の関与が疑われる口座についても、警察の要請により口座が凍結される場合があります。

今回は、法人口座が凍結された場合、何か手立てはないのか検討します。

1.会社法人の口座凍結の理由

法人口座が凍結されるケースは、大きく分けて以下の2つがあります。

1-1.企業が破産手続きをし、受任通知が銀行に届いた場合

企業が倒産し、破産手続きに入ると、担当の弁護士が受任通知を銀行に送付します。その受任通知が届くと、銀行は企業の口座を凍結して、預金と債権を相殺する権利が発生します。

口座凍結自体は、債権保存のために行うものです。

1-2.犯罪(振り込め詐欺など)が疑われる場合

法人口座が犯罪利用された場合も、口座が凍結されます。
不正に譲り受けた口座や、偽の身分証で作った口座については、金融機構と預金保険機構の判断で残高に対しての権利が失われるのです。

悪用された口座を金融期間が把握し、その情報を預金保険機構に伝え、同機構がHPに口座情報を60日間掲載します。その間に異議申し立てがなければ、その口座は権利が消滅します。
預金残高が1,000円以上ある場合には被害者の申請により返還されますが、被害者の申請がないときや、残高が1,000円未満の場合には、同機構に納付され、その資金は犯罪被害者の支援などに役立てられます。

2008年(振り込め詐欺救済法が成立した年)から2015年の8年間に、振り込め詐欺等の事件で悪用され凍結された口座は、全国で34万5千件以上にのぼると言われています。
犯罪被害件数は非常に多いので、決して他人事ではありません。もしも被害にあったら、速やかに金融機関や警察に届け出ましょう。

2.凍結された口座への対処方法

銀行口座は凍結されると、一定期間経過すれば凍結解除されるケースと、永久に凍結されるケースがあります。

2-1.一定期間経過すれば凍結が解除されるケース

破産手続きによって口座が凍結されたときは、一定期間が経過すれば凍結は解除されます。

破産手続きの受任通知が弁護士から届いた時点で、その口座の残額は債務と相殺され、口座はロックされて使えなくなります。
しかし、保証協会が代位弁済した後は、その口座は再び使えるようになります。

口座凍結から解除までは2ヶ月程度で、その後は保証協会に対して返済義務を負います。

2-2.永久凍結されるケース

口座が犯罪に加担していたことが判明したときは、警察の要請により口座は永久凍結されます。
犯罪に加担していない場合は、銀行による権利取り消し手続きまでに、名義人として権利を行使する届出等をして預金保険機構の公告の取り消しをしてもらう必要があります

また、口座凍結解除をするには、銀行との協議や、訴訟によって解決することもあります。

3.法人銀行口座凍結の解除も弁護士にご相談を

法人に限らず、口座の凍結はあくまでその銀行の判断によるものです。今回検討してきたような例以外でも、口座凍結は起こり得るでしょう。
もし口座からお金が引き出せなくなっていたら、その口座は凍結をされている可能性があります。法人の口座が凍結されると企業は大きな打撃を受けつため、どうぞ速やかに弁護士にご相談ください。

法人ではなく、個人の銀行口座の凍結に関してお困りの方は、以下の記事をご参照ください。

関連記事
口座凍結にご注意
口座凍結にご注意!債務整理で、銀行の預金通帳はどうなる?
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行う際には、生活への様々な影響が気になることでしょう。「銀行口座」の問題も…

債務整理に強い弁護士が無料相談いたします

借金返済ができず、滞納・督促でお困りの方は、債務整理に強い弁護士にご相談ください。自己破産、個人再生、任意整理、過払い金請求、法人破産などで、借金問題を解決できる可能性があります。

弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 毎月の借金の返済が苦しい/借金が一向に減らない
  2. 債務整理したいが自宅だけは手放したくない
  3. 連日の督促・取り立てで精神的につらい
  4. 会社が倒産したので破産処理をしたい

債務整理に強い弁護士に相談・依頼することで、厳しい督促が止まり、難しい手続きもサポートしてもらえます。

1人で悩まず、今すぐ債務整理に強い弁護士にご相談ください。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す

Cafeおすすめ! 【全国対応】債務整理に強い弁護士
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所 弁護士法人イストワール法律事務所
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6263
[電話受付]毎日 9:00~21:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
この記事が役に立ったらシェアしてください!