クレジットカードで借金地獄!?便利さの裏に潜む危険性とは

★ お気に入りに追加
クレジットカード

現金不要でショッピングができるクレジットカードは、多くの人が持つ便利なアイテムです。ネットショッピングでも大活躍するクレジットカードは、今や持っていない人の方が珍しいのではないでしょうか。

しかし、その便利さに溺れてしまい、クレジットカードが原因で破産する人もいます。

本記事では、なぜクレジットカードが原因で破産に至るのか、破産しそうになったらどうすれば良いのかなどをご紹介します。破産しないようにクレジットカードを使うポイントも解説していますので、あわせてご覧ください。

1.クレジットカード分割払い・リボ払いに潜む危険

1-1.分割払い

クレジットカードでショッピングをする場合、お店の人から「ご利用方法は如何されますか?」「何回払いですか?」などと聞かれます(一括払いで買った後でも、後日ネットで分割払いに変更することが可能です)。

大きな買い物は、分割払いにしている人も多いでしょう。しかし、分割払いをした場合は、分割手数料がかかります。
仮に、年率14.25%で5万円を10回払いにすると、手数料を含んだ総支払額は5万3,350円になります。つまり、最終的に3,350円多く支払うことになるのです。

実際に買い物した以上の金額を支払うことになりますので、分割手数料には気をつけなければなりません。
カード会社はこの分割手数料で稼ぐ必要があるため、「分割払いにすればポイント◯倍」のような煽り文句を並べています。そういったキャンペーンに惹かれて、必要以上に分割払いを利用しないようにしましょう。

1-2.リボ払い

リボ払いとは、月々の返済額を定額化して、商品代金と同じ額を支払い終わるまで返済を続ける支払い方法です。これにも当然手数料がかかってきます。
例えば、リボ払いで毎月の支払額を5,000円と決めた場合、ひと月にいくら買い物をしても、毎月5,000円プラス手数料分の支払いを続けることになります。

「リボ払いも分割払いもあまり変わらないのでは?」と思う人が多いのですが、リボ払いの怖さは「複数の買い物をしても、全てリボ払いで対応できる」ところにあります。

分割払いの支払いは、1つの商品に対して行います。別の物を買った時には別の支払いが発生します。例えば、商品Aには毎月5,000円ずつ支払い、商品Bには毎月3,000円ずつ支払う…といった対応が可能なのです。
しかし、リボ払いでは、ショッピング枠内であれば全ての買い物をリボ払いの対象にできます。1万円の物を買って、後日新しく3万円の物を買った場合でも、全てリボ払いにすることができます。しかも、月々の支払額は1万円の買い物をした時でも10万円の買い物をした時でも一定額プラス手数料です。

このように、分割払いでは商品を買えば買うほど毎月の支払い額が増えていくため自制が効きますが、リボ払いでは毎月同じ額の代金と手数料を払いさえすればいいので、残債務や総支払額が不透明になります。完済までの期間も伸びる傾向があり、延々と手数料を支払う事態に陥りかねません。
こういった部分に気づかずに自分の収入を超えたカードの利用をし、破産という結末を迎える人も多いです。

関連記事
知らない間にリボ払い!?クレジットカードで借金をしていたら
自分では設定した記憶がないのに、いつの間にかすべての支払いが「リボ払い」になっており、支払いがなかなか減らなくて困っ…

2.クレジットカード・キャッシングの危険

クレジットカードのキャッシングは、多くのクレジットカードに予め備えられた機能です。機械にカードを入れて操作をすればお金が出て来るので、預貯金を引き出す感覚で使う人もいます。

しかし、キャッシングで出て来るお金は預貯金口座から引き出したお金とは全くの別物です。実際にはカード会社から借りているだけなのです。
借りた現金は当然利息をつけて返済しなければなりません。キャッシングの金利は最大で年利18%にもなり、完済するまで金利の分だけ支払額は増え続けます。

機械で手軽に現金を手に入れられるので実感しづらいのですが、実際には街金で借りているのとほとんど代わりがありません。
預貯金ATMと同じ感覚でキャッシングを利用し続け、金利が上乗せされた返済額を支払うことが出来ず、結果的に破産してしまう人もいるのです。

キャッシングを提供しているカード会社は、多少の支払い遅延なら目をつぶってくれると甘く考える人もいます。しかし、実際の取り立ては一般的な消費者金融と同じように行われますし、見逃してもくれません。

 

クレジットカード会社Aへの返済期日が迫ったのに手元に現金がない場合、別のカード会社Bからキャッシングでお金を工面してA社に返済する人がいます。
こうすることで、A社からの支払督促などから逃れることができますが、今度はB社に返済しなければなりません。B社への返済資金を確保できない場合、B社への返済期日が迫ったら今度は別のC社からキャッシングで…という悪循環に陥ります。

これは自転車操業と言い、破産に至る典型的なパターンです。結局ABCの3社それぞれから借金をしただけのことで、根本的な解決にはなっておらず、金利分を含んだお金を延々と別々の会社から都合して払い続けている構図になります。
自転車操業状態になる前に、借金解決の専門家に相談をしてください。

Cafeおすすめ! 【全国対応】債務整理に強い弁護士
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所 弁護士法人イストワール法律事務所
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6263
[電話受付]毎日 9:00~21:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら

3.クレジットカードで破産しないための心得

クレジットカードの使いすぎで破産する人の多くは、「現金不要でショッピングができる手軽さ」や「残債務の見えにくさ」のせいで、自分の支払い能力を超えた借金を抱えた方々です。
現金の代わりにカードを使うと、お金を消費するという感覚が薄れてしまい、ついつい余計な買い物をしてしまうという人は要注意です。

こういった事態に陥らないために、以下の点を守るようにしましょう。

3-1.一括払いにする

カードを使う場合は、できるだけ一括払いにしましょう。分割払いやリボ払いの手数料を払わずに済みます。

3-2.キャッシングは使わない

分割払い・リボ払いを控えるのと同様に、キャッシングも使わないようにしましょう。

キャッシングは、ATMから預金を引き出すのとは違います。キャッシング=借金という意識を持つことが大切です。

3-3.デビッドカードを使う

デビッドカードは、支払いを自分の銀行口座から行います。預金残高より多い買い物ができないので、借金が発生する余地がありません。

4.クレジットカードの借金問題も専門家へ相談を!

クレジットカードによる借金で首が回らなくなる前に、やりくりが厳しくなった時点で弁護士・司法書士などの専門家に相談しましょう。弁護士・司法書士は、相談者の状況に応じた「債務整理」を提案してくれます。
債務整理とは、借金の減額をしたり、債権者に支払いを待ってもらったりする手続きの総称です。

大きく分けて、以下の3つの手続があります。

任意整理

裁判所を通さずに弁護士が債権者と交渉し、返済計画を見直したり、現実に実現可能な返済額になるまで借金を減額したりしてもらいます。
貸し倒れを避けたい債権者が減額に応じてくれたり、支払い期間を猶予してくれたりする可能性があります。

個人再生

裁判所に申し出て借金の返済が困難だと認定してもらい、借金を減額してもらいます。減額された借金は3~5年程かけて毎月分割して返していきます。
破産と違って財産を失うことはありませんし、職業の制限もされません。

自己破産

債務者の一定の財産を換価して借金の返済に充て、残りの債務を免除してもらいます。

弁護士や司法書士に依頼することで、支払いの督促は全て弁護士の方にいくことになり、その後の債務者は督促に悩まなくてもよくなります。
また、専門家が培ったノウハウによって、借金の減額や過払い金請求を行ってくれますし、借金が残った場合でも生活に影響の少ない現実的な返済計画を立案してくれます。

弁護士に相談することで、借金苦から解放される可能性は高いのです。

債務整理に強い弁護士が無料相談いたします

借金返済ができず、滞納・督促でお困りの方は、債務整理に強い弁護士にご相談ください。自己破産、個人再生、任意整理、過払い金請求、法人破産などで、借金問題を解決できる可能性があります。

弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 毎月の借金の返済が苦しい/借金が一向に減らない
  2. 債務整理したいが自宅だけは手放したくない
  3. 連日の督促・取り立てで精神的につらい
  4. 会社が倒産したので破産処理をしたい

債務整理に強い弁護士に相談・依頼することで、厳しい督促が止まり、難しい手続きもサポートしてもらえます。

1人で悩まず、今すぐ債務整理に強い弁護士にご相談ください。

都道府県から債務整理に強い弁護士を探す

Cafeおすすめ! 【全国対応】債務整理に強い弁護士
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所
弁護士法人イストワール法律事務所 弁護士法人イストワール法律事務所
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]
 現在営業中(本日9:00~21:00) ]

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。

借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6263
[電話受付]毎日 9:00~21:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
この記事が役に立ったらシェアしてください!