くすの木総合法務事務所について

  • くすの木総合法務事務所
  • くすの木総合法務事務所
  • くすの木総合法務事務所
  • くすの木総合法務事務所
有資格者である司法書士が複数在籍しています。
ご相談時から問題解決まで一貫してご相談者様に寄り添う形でお手続きを進めてまいります。ご相談者様の個人情報をしっかり守りながら、借金問題を解決し人生の新たなスタートに立てるまでを全力で支援いたします。

対応分野

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い金返還請求
  • 会社倒産

費用

相談無料・着手金無料・減額報酬不要・完全成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 債務整理実績は2016年時点で11,468件を突破
  • ご相談時から問題解決まで一貫して有資格者が対応
  • 費用を比較的抑えて任意整理が可能

くすの木総合法務事務所は、東武東上線の若葉駅の東口から徒歩5分の場所にある、債務整理を得意としております法律事務所です。駅の東口を出てすぐの道をまっすぐ進んでいただくと右手に見えますので、非常にわかりやすいかと思います。
埼玉県全域からのご相談を承っている他、池袋駅からお乗り換えが可能ですので、埼玉県以外にも都内在住の方や、神奈川県や千葉県在住の方がご用事で都内にお越しになった際に気軽にご来所出来る立地です。

平日はもちろん、土日祝日も10時から17時までの営業を標準としておりますので、平日にお時間が作れない方も安心してお越しいただけます。定休日は基本的にございませんが、他のご相談者様とお時間が重複することを避けるためにご来所前にまずはお電話やメールにてご確認いただけますと幸いです。
また、ご予約いただきますと時間外のご相談も承ることが可能ですので、お問い合わせください。

最後まで有資格者がご対応します

一般的な事務所の場合、相談した後に「依頼後、いつ電話しても事務員の人が出て、手続きの最後まで弁護士や司法書士など有資格者と直接話が出来ないままだった」というケースがあります。
これは大手事務所によくあることで、多数の案件を受け持った有資格者が裁判対応など様々な仕事に追われ、受任時の面談でしか相談者とお話しする機会が無い状態であることが原因です。

依頼者から問い合わせなどのお話を伺い、有資格者に申し伝える点は「非弁行為」という「弁護士や司法書士の資格を持つものでないと行ってはならない行為」には該当しないため法律的には問題はありませんが、依頼者としてはいささか自分の依頼が事務的で流れ作業として扱われているのでは?という気持ちになることも良くあるのです。
かといって、事務所に有資格者が一人程度の規模の事務所であっても、有資格者が多忙である場合は結果として大手事務所と同様に法的手続き以外の問い合わせは事務員が対応することになるのです。

当事務所はそのようなご心配は不要です。
有資格者である司法書士が複数在籍しておりますので、ご相談時から問題解決まで一貫してご相談者様に寄り添う形でお手続きを進めてまいります。以前大手事務所様に依頼され、不信感をもたれた方もご安心してご依頼いただける事務所です。

司法書士があなたの任意整理を解決まで導きます

「任意整理って弁護士じゃないとできないのでは?」という質問をネット上でよく見ます。結論から申し上げますと、額によって上限はありますが債務整理手続きの代理人を司法書士が行うことは問題ありません。

司法書士が代理人となることが出来るのは、訴訟や紛争の目的の金額が140万円以内のものと限られています。これにつきまして、「争いにおいて債権者が主張する額が140万円以内であれば司法書士が任意整理の手続きを代理で行える」という「債権者主張説額」という考え方があり、司法書士の代理権について最高裁判所は「債務の総額」ではなく「個別の債権額」を基準とすると判断しています。
ですので、複数の借金の合計額が140万円ではなく、それぞれの業者1社あたりからの借り入れが140万円以内であれば司法書士が代理で手続きが出来ると認められたのです。

弁護士に何でも依頼するのではなく、司法書士に依頼をすることで費用を比較的抑えることができるケースもあるのです。

支払い安心・任意整理時の減額報酬なし

任意整理(複数の金融業者からお金を借りている場合、返済できない額を借りているところなど、依頼者が指定した任意の業者のみ債務整理の手続きをすること)という手続きを一般的な法律事務所に依頼すると、着手金(過払い金回収は無料の場合が多い)と減額報酬もしくは過払い報酬といった報酬が発生します。
減額報酬は、債務整理で依頼前の借金の額と、依頼後に減らせた額の差額の5~10%を報酬とし、過払い報酬は回収に成功した過払い金の10~20%を報酬とするものです。

当事務所では、料金体系を明確にし、借金返済とご相談者様の生活の再建を第一に考えておりますので、減額報酬金をいただいておりません。ですので、ご依頼後に債務額を予想より大幅に減らせた場合に多額の減額報酬が発生して、月々の返済を圧迫するようなことはございません。

ご依頼時に判明している額以上にいただくお金の額が変動することは基本的にありませんので、ご安心ください。

その姿勢が皆様からご好評をいただき、債務整理実績が2016年時点で11,468件を突破しています。ご相談の実績ではなく、解決までお手伝いした実績の件数ですので多くの方が当事務所をご信頼いただいたうえでお選びいただいたと自負しております。

家計の状況をみながら適切な債務整理方法をご提案

多額・複数の金融業者から借金をし、債務額が膨れ上がってしまっていると、どうしても毎月の返済は利息ばかりで中々元金が減らない。そんな状態ではもう破産しかないのだろうか。今いる勤務先や家族、親戚にも知られてしまったらどうしよう。など、多くの方がこのような不安を抱えられてご来所されました。

債務整理という言葉だけですと、イコール自己破産という方法しかないと思われがちですが、初回の相談の際に現在の債務額のおよその合計額、家計の収入と支出をお伺いした上で、「債務整理」の方法の内の過払い金回収・任意整理・個人民事再生・自己破産・特定調停などのうちどれが適切なものかをご提案いたします。

家計は知られたくないという方もいらっしゃいますが、現状を適切に把握し、家計からどれくらいの額を返済に充てるべきかを見直すことは、今後の生活の立て直しのためにとても大切なことなのです。

家計のぎりぎりまで返済に充てようとし、金融業者と分割返済の和解交渉をしても、急な引っ越しやご病気、冠婚葬祭など生きていくうえで必要な出費があった際にお金が用立てられない状態は適切とは言えません。

債務整理中(過払い金回収以外の手続きはほとんどが信用情報に記載がなされ、銀行や貸金業者はその信用情報を参照した上でお金を貸せるか判断します。返済に困った借金問題の解決中であるならば新たにお金を貸さないほうが良いと判断されることが多いです)は一般的な金融業者からお金を借りることは難しくなるため、闇金業者からお金を借りてしまう…といった負のスパイラルに陥っては元も子もありません。

当事務所はご相談者様がもう借金返済にこれ以上苦しまなくて済むこと、新たな借り入れを増やさずに家計を維持することができるようになることを最優先といたします。

借金は家族や親しい人にも言えないご事情がある方も非常に多くいらっしゃいます。当事務所はご相談者様の個人情報をしっかり守りながら、借金問題を解決し人生の新たなスタートに立てるまでを全力で支援いたします。是非一度ご相談ください。

くすの木総合法務事務所
事務所詳細
事務所詳細
司法書士 代表司法書士 藤田 太 (ふじた ふとし) 埼玉司法書士会 No.1124
住所 埼玉県鶴ヶ島市富士見二丁目12番7号
対応エリア 埼玉県
アクセス

東武東上線「若葉駅」東口より徒歩5分

現在営業中(本日9:00~18:30) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6261
[電話受付] 平日 9:00~18:30 土日祝 10:00~17:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~18:30
土日祝 10:00~17:00
定休日 なし
対応エリア 埼玉県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
債務整理に強い事務所を探す