長野県で任意整理に対応している弁護士・司法書士

全部で3件の弁護士・司法書士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人イストワール法律事務所

    弁護士法人イストワール法律事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。
    • 初回相談無料
    • メール相談可
    • 迅速対応
    • 闇金対応
    • 駅から徒歩4分

    借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。

    • 日本全国が対応エリア
    • 複数の選択肢から、最も経済的利益が高い方法で解決
    • 警察組織とも連携し、闇金についても問題なく対応
    〒 102-0093
    東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403

    有楽町線 麹町駅(1番出口)徒歩4分
    半蔵門線 半蔵門駅(1番出口) 徒歩6分
    有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(4番・5番・9B番出口)徒歩5分
    銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅(永田町駅へ)徒歩8分

    東京都、全国対応
    [電話受付]毎日 9:00~21:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6263
    [電話受付] 毎日 9:00~21:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 作花法律事務所 岡山県・岡山市

    詳しく見る

    作花法律事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    借金のお悩みを迅速に解決いたします。
    • 初回相談無料
    • メール相談可
    • 電話相談可
    • 着手金無料
    • 成功報酬制
    • 営業時間外の相談可

    負担を軽減できる様々な方策を用意し、わかりやすい説明と親切なご対応を心がけております。訴訟に強いことがセールスポイントの一つであり、非常に高い確率で良い結果を勝ち取る自信があります。

    • 素早い対応で借金の悩みを解決
    • 料金が不安な方でも安心
    • 訴訟に強い
    〒700−0901
    岡山県岡山市北区本町3番13号 イトーピア岡山本町ビル6階

    JR岡山駅より徒歩5分

    岡山県、全国対応
    [電話受付]平日 9:00~17:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6893
    [電話受付] 平日 9:00~17:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 司法書士法人ゆう法務事務所

    司法書士法人ゆう法務事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    プライバシーを守るために個別のブースを準備し、予約制でご相談をうけたまわっております。
    • 初回相談無料
    • メール相談可
    • 電話相談可
    • 女性スタッフ在籍
    • 迅速対応
    • 駅から徒歩2分

    正式に手続きのご依頼をいただく際にはまずお見積もりをさせていただき、料金を明示した契約書を作成しますので、突然お金が発生するということは決してありません。ご相談は無料でお受けすることができますので、ぜひお気軽にご相談にお越しいただければと思います。

    • お客様のプライバシー保護
    • 司法書士4名体制できめ細やかなサポートをご提供
    • 明瞭な報酬体系
    〒541-0043 大阪市中央区高麗橋三丁目1番14号 高麗橋山本ビル2階

    ■淀屋橋駅8番出口から徒歩2分

    大阪府、全国対応
    [電話受付]平日 9:00~20:00 土曜日(隔週) 9:00~20:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6260
    [電話受付] 平日 9:00~20:00 土曜日(隔週) 9:00~20:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全3件中 1-3件

長野県は、本州の内陸部に位置しており、人口約2076000人で(2017年10月現在)、全国で16番目に人口の多い都道府県です。 新潟県、群馬県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、富山県と、8つもの都道府県と接していて、面積は北海道、岩手県、福島県に次いで全国第4位の広さを誇ります。

飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈など、標高3000mを越える山々が連なる長野県は「日本の屋根」とも呼ばれており、山々に囲まれた土地や気候を活かした高原野菜の栽培が盛んで、レタス、セロリ、ハクサイなどは特に生産量が多いです。 果物の栽培にも適しており、リンゴやブドウが有名ですね。 蕎麦が美味しいことでも知られています。

また、長野県には軽井沢をはじめ、善光寺、国宝松本城、戸隠神社奥社、白糸の滝など、様々な観光スポットがあり、全国から大勢の人々が訪れる活気のある県です。

1998年に開催された長野オリンピックで一躍脚光を浴び、世界的にも有名な都道府県となりました。 今回はそんな長野県民の借金問題の特徴や貯蓄の傾向について見ていきたいと思います。

長野県の世帯数ランキングとその内訳

長野県の世帯数は、人口のランキングと同順位の全国第16位であり、多い方であると言えます。

持ち家率ランキングは全国第25位であり、持ち家率は77.7%となっています。 ちなみにこの数値は、埼玉県と全く一緒であり、長野県と埼玉県のマイホームの持ちやすさは同程度と考えて良いでしょう。

しかし、大きく異なっているのは1世帯あたりの年間収入ランキングの順位で、埼玉県が9位であるのに対し、長野県は20位と、そこまで高い水準ではありません。 このことから、もし1世帯あたりの年間収入の額が増えたとすれば、長野県の持ち家率ランキングの更なる向上に繋がるだろうと考えられます。

長野県の1世帯あたりの負債現在高

次に長野県の1世帯あたりの負債現在高、つまり借金がどれくらいあるのかについて見ていきましょう。

長野県の1世帯あたりの負債現在高は、全国第27位と比較的低い方の順位であり、他の都道府県と比べて負債の少ない地域であると言えるのではないでしょうか。 1世帯あたりの住宅・土地のための負債は全国第23位で、平均的な額の負債に留まっています。住宅・土地以外の負債も全国第27位と少ない方であると言えるでしょう。

住宅・土地以外の負債として考えられるのは、マイカーローン、そしてカードローンやキャッシングなどですが、長野県は面積が広く、移動手段は自家用車を利用することが多い車社会であるため、マイカーローンの支出がこの項目の大部分を占めていると思われます。

しかし、それだけではありません。 長野県では、パチンコやスロットにハマってしまい、消費者金融から借金をしてしまう人が年々増加し、問題となっているのです。

パチスロ店での支出も、見過ごすことの出来ない住宅・土地以外の負債でしょう。 長野県には公営競技場が全く存在しないため、競馬などのギャンブルにハマる人が少ない分、パチスロを趣味とし、大金を使ってしまう人が多いのです。 大当たりすればたった数時間で何万円も手に入りますが、逆に大負けすれば1日で数十万円を失うこともあるのがパチスロの恐ろしさです。 パチスロは気分転換にもなりますが、ハマりすぎて借金などしないよう、節度を持って楽しみましょう。

そして、長野県の1世帯あたりの負債現在高で最も順位の高い項目が、月払い・年払いの負債であり、全国ワースト7位となっています。 月払い・年払いの負債としては、自動車保険、新聞の購読料、習い事の月謝などが考えられるでしょう。車社会である長野県では、自動車保険への加入は必要不可欠であるため、この項目の負債の多さに繋がっているとみて良いでしょう。

また、のどかな自然の風景が広がる長野県では、昔ながらの近所づきあいや交流を大事にしている面があり、習い事をしている方も多いと推測出来ます。

長野県の1世帯あたりの貯蓄残高について

続いて長野県の1世帯あたりの貯蓄残高について見ていきましょう。

長野県の現在残高は、全国第26位と、平均的な順位となっており、特に貯蓄に力を入れているとは言い難いです。

しかし、自由に出し入れ出来る通貨性預貯金の額の順位が全国第26位に対し、長期的な預金である定期性預貯金の順位は全国第17位、生命保険などは全国第15位であり、毎月決まった額をコツコツと積み立てて貯めていくのが得意な県民性が伺えます。

有価証券の保有率の順位も全国第29位と高くなく、投資にも消極的であり、リスクをおかしてまでも貯蓄を増やすのではなく、着実に、そして堅実に増やしていくのが長野県民なのかもしれません。

借金問題を解決するには

多額の借金を抱えてしまい多重債務状態に陥って首が回らなくなってしまった時、真っ先に思いつくのが「自己破産」なのではないでしょうか。 自己破産は有名な債務整理の方法ですが、実はその他にも借金問題を解決する方法があるのです。

まず、一つ目が「任意整理」です。 任意整理は、債権者と話し合いを行い、交渉によって借金の減額を行う方法で、裁判所などを通す必要がないため、もっとも簡単に実行可能な手続きです。 しかし、相手方が減額の要求に応じてくれない場合も多いです。

次に「個人再生」という方法があります。 マイホームを所有している方にお勧めなのがこの個人再生です。 個人再生なら、住宅ローン以外の借金を大幅に減額することが可能である、つまり、マイホームを手放す必要がないのです。 しかし、今後も継続した収入が見込めることや、借金総額が5000万円を越えないことなどの条件があり、手続きも大変複雑です。

そして最後の手段として考えたいのが、冒頭でも触れた「自己破産」です。 裁判所に破産申し立てをし、破産者となり免責を受ければ、借金が全て免除されますが、マイホーム、マイカーをはじめとした一定額以上の財産を手放す必要があるため、ゼロからのスタートとなります。 とはいえ、借金の悩みから解放されて新しい人生を始められるというのは、何よりも大きなメリットでしょう。

このように、自己破産の他にも、任意整理、個人再生と、主に3つの債務整理の方法があることがおわかりいただけたかと思います。 しかし、どの方法にもメリット、デメリットの両面が存在するため、どの方法を選択するかは、弁護士や司法書士などの専門家に依頼し、アドバイスを受けるのが望ましいでしょう。 専門家であれば、複雑な手続きや交渉事なども引き受けてくれるため、借金問題の早期解決が期待できます。

長野県では、以下のような場所で借金や債務整理に関する無料相談を行っているので、借金問題でお悩みの方はまずは相談だけでもしてみることをお勧めします。

消費生活センター

長野市新田町1485-1 長野市もんぜんぷら座4階
026-224-5777

市民相談課消費生活センター

松本市丸の内3番7号
0263-36-8832

生活環境課消費生活センター

上田市大手1丁目11番16号
0268-22-4140

法テラス長野

長野市新田町1485-1 長野市もんぜんぷら座4階
0503383-5415