青森県の債務整理に強い弁護士・司法書士

全部で3件の弁護士・司法書士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人イストワール法律事務所

    弁護士法人イストワール法律事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    お客様の借金の状況を細かくお伺いした上で、最適な債務整理方法をご提案いたします。
    • 初回相談無料
    • メール相談
    • 迅速対応
    • 闇金対応
    • 駅から徒歩4分

    借金に関する悩み事は、家族にすら話しにくくて一人で抱え込んでおられる方もいるかと思います。そんな方の借金問題を最適な方法で解決して、人生を再出発できるようしっかりとサポートいたします。

    • 日本全国が対応エリア
    • 複数の選択肢から、最も経済的利益が高い方法で解決
    • 警察組織とも連携し、闇金についても問題なく対応
    〒 102-0093
    東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403

    有楽町線 麹町駅(1番出口)徒歩4分
    半蔵門線 半蔵門駅(1番出口) 徒歩6分
    有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(4番・5番・9B番出口)徒歩5分
    銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅(永田町駅へ)徒歩8分

    東京都、全国対応
    [電話受付]毎日 9:00~21:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6263
    [電話受付] 毎日 9:00~21:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 司法書士法人ゆう法務事務所

    司法書士法人ゆう法務事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    プライバシーを守るために個別のブースを準備し、予約制でご相談をうけたまわっております。
    • 初回相談無料
    • メール相談
    • 電話相談
    • 女性スタッフ在籍
    • 迅速対応
    • 駅から徒歩2分

    正式に手続きのご依頼をいただく際にはまずお見積もりをさせていただき、料金を明示した契約書を作成しますので、突然お金が発生するということは決してありません。ご相談は無料でお受けすることができますので、ぜひお気軽にご相談にお越しいただければと思います。

    • お客様のプライバシー保護
    • 司法書士4名体制できめ細やかなサポートをご提供
    • 明瞭な報酬体系
    〒541-0043 大阪市中央区高麗橋三丁目1番14号 高麗橋山本ビル2階

    ■淀屋橋駅8番出口から徒歩2分

    大阪府、全国対応
    [電話受付]平日 9:00~20:00 土曜日(隔週) 9:00~20:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6260
    [電話受付] 平日 9:00~20:00 土曜日(隔週) 9:00~20:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 作花法律事務所 岡山県・岡山市

    詳しく見る

    作花法律事務所

    弁護士・司法書士詳細情報はこちら
    借金のお悩みを迅速に解決いたします。
    • 初回相談無料
    • メール相談
    • 電話相談
    • 着手金無料
    • 成功報酬制
    • 駅から徒歩5分

    負担を軽減できる様々な方策を用意し、わかりやすい説明と親切なご対応を心がけております。訴訟に強いことがセールスポイントの一つであり、非常に高い確率で良い結果を勝ち取る自信があります。

    • 素早い対応で借金の悩みを解決
    • 料金が不安な方でも安心
    • 訴訟に強い
    〒700−0901
    岡山県岡山市北区本町3番13号 イトーピア岡山本町ビル6階

    JR岡山駅より徒歩5分

    岡山県、全国対応
    [電話受付]平日 9:00~17:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6893
    [電話受付] 平日 9:00~17:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

全3件中 1-3件

青森県は、本州の最北端に位置しており、人口は約1,266,900人で(2018年4月現在)、全国で31番目に人口の多い都道府県です。

南は秋田県、岩手県と接しており、北は津軽海峡、東は太平洋、西は日本海と、周囲を海に囲まれています。 そのため、漁業が盛んであり、サバ、イカの水揚高は国内1位を誇っています。 また、農業も盛んで、ニンニク、ゴボウ、ながいも、そしてなんといってもリンゴの産地として知られていますね。

2010年には、新青森まで東北新幹線が開通し、東京からのアクセスも良くなったため、奥入瀬渓流、弘前城、浅虫水族館、恐山などの観光スポットには毎年大勢の人々が訪れています。 文豪、太宰治の生誕地としても有名ですね。

今回はそんな青森県の借金問題の特徴や貯蓄の傾向について見ていきたいと思います。

青森県の世帯数ランキングとその内訳

青森県の世帯数は、全国第29位と、人口の多さのランキングをやや上回ってはいるものの、人口の多さと世帯数が比例している都道府県と言ってよいかと思います。

また、持ち家率ランキングは、全国第29位と、どちらかと言えば下位の方であり、マイホームを持つのが難しい都道府県であると言えるかもしれません。 その最大の理由として、残念ながら青森県の年間収入ランキング全国第46位と、沖縄県に次いで2番目に低い水準であることが考えられます。 年間収入が少なければ、マイホーム資金へと回す余裕はなかなかないのではないでしょうか。

しかし、年間収入ランキングがワースト2位である割には、持ち家率の全国第29位という順位は、驚くべき結果であると言えます。 このように、年間収入の割に持ち家率が高いのは、他の都道府県と比べて青森県の地価が低いためと推察出来るでしょう。

また、近年、持ち家志向は特に若者の間で低下しており、賃貸で十分と考える国民が多い中、地方都市である青森県では、今でも「家を持ってこそ一人前」という考え方が強く根付いていることが、この結果に結びついているのかもしれません。 このような事情を考慮すると、青森県は、一概に持ち家率が低いとは言えず、年間収入の水準を考えれば、持ち家率は高い方であるという見方も出来るのではないでしょうか。

青森県の1世帯あたりの負債現在高

次に、青森県の1世帯あたりの負債現在高、つまり借金がどのくらいあるのかについて見ていきましょう。

青森県の1世帯あたりの負債現在高は、全国第38位と下位の方であり、負債の少ない都道府県であると言えます。 1世帯あたりの住宅・土地のための負債は、青森県の持ち家率が高くないせいか、全国第38位と、マイホームのための負担は少ないと考えられます。

また、1世帯あたりの住宅・土地以外の負債全国第36位と非常に低い順位です。 住宅・土地以外の負債としては、マイカーローンやカードローン、キャッシングなどが考えられますが、青森県は車社会であるため、マイカーローンの出費がその多くを占めていると推察出来るでしょう。

だからといって安心してはいけません。 なぜなら、青森県では、パチンコやスロットにハマってしまい、消費者金融から借金をしてしまう人が年々増加し、問題となっているからです。

青森県には、有名なパチンコ店があり、連日多くの利用客が訪れ賑わいをみせています。

パチンコやパチスロでの支出も、見逃してはならない住宅・土地以外の負債の一部なのではないでしょうか。

パチンコは、一度大当たりをして大金を手にしてしまうと、その快感が忘れられず、ハマってしまいやすいです。 もちろん、ギャンブルなので損をすることの方が圧倒的に多いのですが、損をしてもまたすぐにパチンコで儲ければ取り返せるだろう、と考えてしまうのです。 そのため、安易に消費者金融から借金をし、パチンコに通ってしまう人も多いといいます。

特に、年間収入の少ない青森県でパチンコにハマってしまうと、せっかく働いて得た給料はすぐに底をついてしまうでしょう。 パチンコは、良い気分転換にもなりますが、1回何円まで、と使うお金を決めて楽しむことが重要です。

また、青森県には公営競技場である青森競輪場もあり、1回のレースで大金を注ぎ込むことの出来るギャンブルも身近に存在するため、注意が必要です。

一方、1世帯あたりの月払い・年払いの負債は、全国第6位と、上記の二項目に比べてかなり上位となっています。 月払い・年払いの負債としては、自動車保険の支払い、新聞の購読料、習い事の月謝などが考えられますが、車社会である青森県では、自動車保険への加入は必須とも言えるため、その支払いによるものが大きいと考えられます。

また、青森県は冬の寒さが大変厳しいため、灯油の定期購入をしている家庭も多く、冬季の月払いの出費が多くなってしまうのではないかと推測出来ます。

青森県の1世帯あたりの貯蓄残高について

続いて青森県の1世帯あたりの貯蓄残高について見ていきましょう。

青森県の現在残高は、全国第45位と残念ながらワースト3という結果であり、貯蓄にはほとんど力を入れていない都道府県であると考えられます。

では、貯蓄内容の内訳はどのようになっているのでしょうか。

自由に出し入れ可能な通貨制預貯金の額は全国第42位、毎月決まった額のお金を積み立てていく定期性預貯金の額も全国第45位とかなり下位の順位となっています。 有価証券の保有率も全国第45位で、投資にも消極的であることが伺えます。

やはり、年間収入ランキングが全国ワースト2位ですので、貯蓄にまで力を入れるのは難しいものと考えられるでしょう。 しかし、現在残高の少なさだけではなく、負債現在高の少なさにも目を向けるべきではないでしょうか。

たしかに青森県は貯蓄は少ないかもしれませんが、負債も少ない都道府県なのです。 このことも考慮すると、青森県民は、貯蓄が苦手とは言い切ってしまうことはできず、決して多くはない収入で、借金をしないよう堅実に暮らしているとも考えられるのではないかと思います。

借金問題を解決するには

借金問題はなかなか他人に相談しにくいもので、一人で抱え込んでしまいがちです。

しかし、悩んでいるあいだにもどんどん時間は過ぎて利息が嵩んでいくため、早目に対応することが重要です。 そのためにも、まずは借金問題を解決する債務整理の主な3つの方法を知ることからはじめましょう。

まずはじめに紹介するのが、「任意整理」という方法で、借金の額が比較的少ない場合に適していると言われています。 任意整理は、債権者との話し合いによって借金の減額交渉をする方法で、裁判所などを通す必要がなく、最も手軽に行うことが出来ます。 しかし、相手方が減額に応じてくれず、交渉が決裂してしまうことが多々あります。

次に紹介するのが「個人再生」という、マイホームを所有している場合に適した方法です。 個人再生ならば、住宅ローン以外の借金を大幅に減額することが出来るため、マイホームを手放す必要がありません。

また、ギャンブルや浪費での借金でも利用出来るという特徴があります。 しかし、メリットが大きい分、その手続きは大変複雑となっており、1人で行うのはとても困難でしょう。さらに、借金の総額が5000万円を超えないことや、これからも継続した収入が見込めることなどの厳しい条件があります。

最後に紹介するのが「自己破産」という方法で、多重債務による借金の額が多く、どうにもならないような場合に考えたい方法です。 なぜなら、自己破産は、マイホームやマイカーをはじめとした一定額以上の財産は全て手放さなくてはならず、財産がゼロになってしまうに等しいからです。

その代わり、借金が全て帳消しになるという最大のメリットがありますが、ある一定の職業には就けなくなる、手続きが大変であるなどのデメリットも多数存在するため、自己破産を考えている場合、よく検討するべきでしょう。

以上、借金問題を解決するための債務整理の主な3つの方法を簡単に紹介しましたが、どの方法を選択するべきかは、借金の額やマイホームの有無だけで判断できるような問題ではないため、弁護士や司法書士などの専門家に依頼し、アドバイスを受けるのが望ましいでしょう。 専門家であれば、個人再生や自己破産を選択した場合の複雑な手続きもサポートしてくれますし、任意整理の場合の交渉ごとにおいても頼もしい味方となるでしょう。

青森県では、以下のような場所で借金や債務整理に関する無料相談を行っていますので、借金でお悩みの方はまずはお早めに相談だけでもしてみることをお勧めします。

青森県消費生活センター

青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ5階
017-722-3343

青森市民消費生活センター

青森市新町1-3-7
017-722-2326

弘前市市民生活センター

弘前市大字駅前町9-20 ヒロロ3階
0172-34-3179

八戸市消費生活センター

八戸市内丸1-1-1
0178-43-9216

青森弁護士会

青森市長島1丁目3番1号日赤ビル5F
0120-918-817

法テラス青森

青森市長島1-3-1 日本赤十字社青森県支部ビル2F
050-3383-5552